イケメンの兄といっしょ

同い年の義理の兄の詩遥は文武両道、眉目奇麗で誰にでも容易い王子氏的カタチ。

華やかでイケメンの兄と正反対のネクラで地味な次女の奈々。

兄と正反対の次女は貞子などというあだ名を塗り付けられ、一見通り路今ひとつ運命を送っていらっしゃる。

それでも、そういったステキな兄に恵まれてこれ以上の壮観はないと思っていた。

完全イケメンの義兄にあこがれる地味な奈々。

ある日、ぶつかった機会に義兄と次女の肉体が入れ替わって仕舞う。

「おや、見たくも無い自分が目の前に要る。しかも内訳はお兄ちゃんですなんて…。」

大好きなお兄ちゃんの体内ちょっとくらいなら…。

ほんの少し触れたかっただけなのに、止まらなくなって恍惚としていたらお兄ちゃんが急に入ってきた。

見られたー!!って焦っていたらお兄ちゃんがキスをしてきた!?

考えがわからないでいると

「さすが…どんな時でも良いな。自身は」

って、えーっ!お兄ちゃんナルシストだったの!?

「こうした季節それほどないからな。」

入れ替わった通り2パーソンは抑制の繋がりに達する。

詩遥「あ…こちらっスゴ…」(おかあさんの体内って…)

奈々「やッなんか出ちゃ…!」(男性の体内って…)

お互いに、未知の快楽に溺れている時分、品行の最中に元のカラダに戻れた。

「お兄ちゃん、元に戻ったから更に…」

「今さら止められないだろ」

秘密の姉妹遊戯に溺れる2パーソン。

「自身にこういうことされたかったんだろう?」

いずれの体内だかわからないくらい涼しい…!

よくある階段から落ちての移り変わりものです。

お兄ちゃんがナルシストという特殊な性癖を抱えるのが話を楽しくさせている。

引き続き入れ替わった通りじゃなくて再三入れ替わったり、移り変わりに気づいた友達の双子も移り変わりに巻き込まれたり…。

エッチな形勢は、結構エロいだ。

とりわけ地味な下ごしらえの次女の奈々氏が、まったく控えめちゃうやんと想うくらいかわゆい、そしてエロい。

でも、いやらしさはもらいさせません。

目茶苦茶髪の毛とか、プリプリした感じとか、萌えます。

イケメンなお兄ちゃんと友達の双子は、幾らかキャラクターが通じるのか、わかりづらい要素もあって、途中でややこしく考える要素もありました。

奈々氏以外はイラストがちょっと低質かなとも思いました。

ナルシストのお兄ちゃんが、次女と体内が入れ替わったのをチャンスに、皆さんとエッチしようとするのですが、皆さんを相手にエッチするというのが受け入れられないパーソンもいるかもしれません。

それから、入れ替わって元に舞い戻るにはエッチをしないといけないので、友達の双子ともエッチやるんですよね。

奈々氏はお兄ちゃん一途じゃないの?って抗戦捉えちゃうかも…。

でも、ビートよくトピックが結び付くので飽きずに面白く読めます。
熊本県の不倫調査

カテゴリー: 未分類 パーマリンク